スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッツェリア ルメン@新宿

ご無沙汰しております。

めっちゃご無沙汰しております。

一度、書かなくなると、なかなか復帰する気がしませんね。

写真なしでもいいから、久しぶりに書いてみようかなあの巻です。

事情により写真なし。

GPSを頼りに新宿をさすらいます。
あれ、なんか、やばいエリア?
こんなところに人気のピッツェリアがあるわけないよね、うん、引き返そ、
と思った頃に見つけられます。

うーん、名店は隠れたところにあるものなのね。

で、入ります。

早い時間なのに、予約で満席。いやー、予約できてよかった。
予約ないんですけどというお客様は丁寧にお断りされます。

ご主人はお忙しいにもかかわらず、丁寧な接客ですね。

ビールを飲みながら、お連れの方を待ちます。

来ない。。

そうだよね。迷ってるよね。僕も迷ったもん。

お店の外でお待ちすること数分。捕まえました。

アンティにカプレーゼ。

チーズもトマトも美味いな。

真鯛のカルパッチョ。

真鯛の他にイクラの彩りがキレイ。

プリモにピザとパスタを一つずつ頼もうかということに。

ご主人に相談したところ、本日のオススメを頼むことにしました。

トリュフとナントカのピザ。

あら、ホントにナポリですね。

いけますよ。

トリュフは美味しいんだけど、こんなにキチンとしているピザだったら、トマトソースの普通のピザの方がよかったかな。

つぶ貝とナントカのスパゲティ。

うん、これは普通かな。

あ、この頃には、ご主人お勧めの赤が一本空きそうになっています。

セコンドは鴨コンフィ。

これも、まあ、普通。ポーション小さめ。

お勧めグラッパで締め。

グラッパは、うーん、普通としか言えんな。

で、感想としては、若干、高評価すぎる気もしますが、お値段とアンティ、ピザのクオリティを考えると、かなりお得でお勧めできるお店といってよいでしょう。

立地はねえ。

まあ、新宿とはそういう街。

お客さんも、カップルと女子会の比率高し。

気合いで通え。

Pizzeria LUMEN

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ピザ | 東新宿駅新宿三丁目駅西武新宿駅

スポンサーサイト

ICARO@中目黒

何回かお邪魔してます。

気のせいかなあと思ったことが続いているので書いちゃいますね。

パスタが落ちてますよね。

今回いただいたものは、次の通りです。ホストだったので、写真なしです。ごめんなさい。

寒ぶりのマリネ。

すばらしいっすよ。イタリアンでこんなに美味しいお魚を出されちゃったら、和食のお店が困りそうな一品。

黒トリュフのタリオリーニ。

ん?黒トリュフがあまりいいものではないのかなと思いました。

蝦夷鹿のパッパルデッレ。

前回も気になったのですが、初めて食べたときの感動の味とはまるで違っていました。

ジビエでなくなったので、このソースでいいっていうことなのかなあ。

これ目当てで行くお店なので、少し残念です。

山うずらジビエのグリル。

これは、ものすごくよかった。トリで感動することはなかなかないのに、すばらしく深いお味でした。

ホールスタッフの方の対応もすばらしかったです。(マヤみきさんではなかったけど)

というわけで、パスタ以外は完全に満足しましたけど、パスタがなあ、というのが感想。

お店選びの選択肢の一つとしては、もちろんいいですけど、あのパスタの感動をもう一度味わいたいなあ、ということで評価を一つ落としました。

機会があれば、また、お伺いいたします。

ご馳走様でした!

***

二回目の訪問。

前回、パスタは美味しいけど、前菜とメインは普通かなと思ったのですが、
今回、頼んだ前菜は美味しかったです。魚介もいいのね。

鹿肉は、前回のようなサプライズはなかったものの(2回目ですので)、やはり良かったなと思いました。
最近、鹿、猪、馬と食べ歩いたもので、やはりこちらのソースのレベルは高いと再評価しました。

少し評価を上げさせていただきました。
次の訪問が楽しみです。

初訪問。

中目のM星一つの有名店。

お店の中は普通のイタリアンという感じ。

いただいたのは、

馬肉のタルタル

名物とうかがっており、期待値が大きすぎたのか、普通の味に感じました。

ポテトをまとった白子のフライ

白子のクロケット風。パリパリしていて、少し食べにくい。味は普通?

三種の具のラビオリ、ポルチーニソース

これは美味しかった。素晴らしい皿。

鹿肉のパスタ

名物にうまいものなしといいますが、これは美味しかったです。そして、強烈な個性。

馬肉のグリル

美味しかったです。美味しいビーフフィレを少しだけひねった味。

ピスタチオのジェラート

アイスクリームですね。僕の口には合いませんでした。

振り返ると、パスタのレベルの高さが強烈に記憶に残っています。

前菜とメインは、期待値が高すぎていたからか、普通の印象を受けました。

また、パスタを楽しみに行きたいです。

トラットリア パパミラノ@丸の内

こんにちは~

丸の内のトラットリア、パパミラノさんのご紹介です。

ランチに訪問。

おしゃれですね。

窓際の席だと景色もいいし。

さて、ランチメニューは基本四種、AからDまで。

美味しいパスタに飢えていたので、基本のランチメニューよりも、ちょっとだけ高い生パスタランチをオーダー。

この程度の差額で生パスタを食べられるならラッキーって、感じです。

フリードリンクです。

暑かったので、アイスコーヒーから、スタート。



サラダ。

普通です。



ナントカっていうパン。

少し甘めですが、美味しいですね。

お代わりも持ってきてくれて、大満足です。



ナントカっていう生パスタ。

トマトの香りはよいとして、辛すぎるのと、パスタは本当に生なの?っていう感じが残念な一皿。



ナントカっていうドルチェ。

これは美味しかったです。

で、お店の雰囲気もイイし、パンとドルチェも美味しかったです。

さらに、丸の内にしては、良心的なお値段。

でも、肝心の生パスタが今ひとつだったので、僕の評価基準だとちょっと厳しいかな。

生パスタを頼まなかったら、もう少し高評価だったかもしれません。

でも、特に理由もなく、乾麺を食べる気はしないしな~。

雰囲気とサービス重視の方には、良いお店だと思いますよ。

ごちそうさまでした!



関連ランキング:イタリアン | 大手町駅東京駅二重橋前駅

スペインバル風イタリアンって、ありそうでありませんね。ピアット・デルジョルノ@仲町台

仲町台のスペインバル風イタリアン、ピアット・デルジョルノさんのご紹介です。

二度訪問させていただきました。

二回分、まとめてレビューさせていただきます。

で、初訪問時。

人気店なんですよね。当日に予約をしようとして諦めたこともありました。

念願の初訪問時、入口がわからなくて、迷ってしまいました。外の階段を上ればよかったんですね(*´∀`)

早い時間に入りましたが、すでに先客が何組かいらっしゃいました。

テーブル席に案内されます。

メニューをみると、コースもあるようですが、好きなものを食べたいので、アラカルトで臨みます。

前菜のメニューが冷たいものと温かいものに分かれていますね。温かいものだと何がいいかな~と眺めますと、◯◯のガーリック炒めなるものが目に留まります。

なんじゃろほい?(`・ω・´)ムー

勢いでオーダーしてしまいます。

◯◯が何種類かあったのですが、ホタテとツブ貝を選びました。



ホタテとツブ貝のガーリック炒め。

料理の名前は僕のいつものレビュー通り、テキトーです!
((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

出てきたものをみて、ビックリ。

これ、アヒージョですよ。

オイル煮って、書いてあるお店は知ってるけど、ガーリック炒めっていう表現は初めてでした(≧◇≦)え~!

この時点では、地中海料理のお店ってことで、ギリシャシフトを予想していたので、スペインバルのタパスにちょっと期待を裏切られました。

まあ、スペインも地中海で間違いないから、僕が勝手に変な期待をしていただけなんですよね。

タパスといっても、かなりのボリュームです。今までにスペインバルで食べた一番大きなアヒージョの二倍はあります。

で、食べますよ。

う?

美味い。これは素晴らしい。ツブ貝って、こんなに美味かったっけ?と思わせる美味さです。そして、オイルにも魚介の旨味が浸み出ている。

結局、バケットをお代わりして、オイルを吸いつくしてしまいました。

幸先よし!

ここで、番狂わせが。

締めか、締め前で食べたかったパエリアが早々に出てきました。



魚介のパエリア。

これは、絶品ですね。

蟹が反則かっていうくらい美味い。

そして、日本人好みのお焦げ。

話は変わりますが、グラスワインも価格の割りにはなかなかのもので、満足できました。

この時点では、完全にお店のファンになっていました。



ナントカ鶏のナントカ。

これは、うーん。

イタリアン、フレンチの鶏料理で感動するのは難しいっていうのが、僕の持論です。

こちらの品も、まあ、なんといいましょうか、美味しいとまでは言えないかな。



ナントカのピザ。

四種のチーズだったかな。忘れました(;・∀・)

論外ですね。サイゼリヤと同等レベル。

土地柄、キッズメニューとして用意するのは構いませんが、大人がこのお値段を払ってレストランで食べるものではないでしょう。

ちょっと辛口ですが、正直な感想ですので(`・ω・´)ムー



ナントカのリゾット。

これも残念な一皿。

大きなチーズの器の中でリゾットを混ぜてくれて、店内の他のお客さんは盛り上がりますが、食べてみると、チーズの美味しさがほとんど感じられない。

初回訪問は、美味しいものと美味しいとまでは言えないものが半々くらい。グラスワインはお値段以上の価値、全体的に価格は高め、という評価でした。

続いて、二回目の訪問です。



ナントカチーズのナントカ。

普通に美味しいです。

あれ、前回訪問時より、グラスワインの質が落ちたかな?



ナントカのフィットチーネ。

キノコを使ったクリームソースです。ソースは悪くはないのですが、とても美味しいと言うと褒め過ぎになってしまいますね。

フィットチーネは、美味しい生パスタと比べるとどうしても残念に思えてしまいます。



ナントカのパエリア。

ニンニクを丸ごと使った自慢のパエリアとのこと。

正直に言いますよ。

何味ですか?(`・ω・´)ムー

薄味云々ではなく、まったく理解できない一品でした。

前回の魚介のパエリアが素晴らしかっただけに残念でした。

アンフェアな批判はしたくないので、お店を弁護しますと、その日は満席で、ホールもキッチンも非常に忙しかったように見えましたので、たまたまだったかもしれません。

また、アラカルトではなく、コースで頼むと適正な価格なのかもしれません。

さらに、グラスワインではなく、ボトルで頼めば、とてもリーズナブルなお店なのかもしれません。

あくまでも、個人的な意見ですが、僕だったら、もう少しだけお金を出して、もっと美味しいイタリアンに行くか、もっとリーズナブルでそこそこ美味しいお店に行くかのどちらかで、こちらのお店は選択肢には入らないと思います。

美味しい品もあるのですが、全体としては楽しめなかったもので、辛口のコメントになってしまいました。

あくまでも、ご参考まで。



関連ランキング:欧風料理 | 仲町台駅

“オーナーは味をチェックしているのでしょうか?”@Giorgio Italian Cuisine

Giorgio Italian Cuisine@タンジュンベノア、バリ島、インドネシアでの体験談です。
((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

久しぶりにイタリアンが食べたくなりました。

近くのホテルに宿泊していたので、トリップアドバイザーを見て初訪問。

お店の雰囲気は素敵です。メインダイニングは屋内でエアコンが効いています。といっても、出力不足で食事の途中から室内が暑くなり、扇風機が稼働しました。



前菜のシーフードを食べて気になったのですが、味がしない。正確には、トマトの味だけがする不思議な料理でした。

パスタは、ビーフラビオリとイカスミを練りこんだパスタを注文。



ラビオリのソースはマッシュルームベースで強烈な香りをはなっており、個性豊かで味も申し分なく、本日一番のソースでした。ただ、ラビオリの中にビーフが入っているのかいないのかが、最後まで謎でした。



イカスミの方は逆に練り込みパスタの香りが素晴らしかったです。ソースはイカを使った普通のトマトソースで特にコメントすることはありません。

ピザは、クリスピー生地でイタリアン風にしていますが、味がほとんどしないことに驚きました。



メインにテンダーロインステーキを頼みました。

レアで頼んだのですが、焼きすぎの状態ででてきました。さらに、焼き方がどうでもよいと思えてしまうほどの驚愕の塩梅。これまでの人生で食べた中で、最も塩辛いステーキでした。

料理についてまとめると、パスタは良いところもあったと思います。しかし、前菜、ピザ、メインをいただいてわかったのですが、塩梅、塩加減というものをまったくわからない方が調理をしているのではないかとの懸念を持たざるを得ません。とても貴重な経験をさせていただきました。

サービス面では、スタッフさんの笑顔は素晴らしいです。ただ、忙しいからなのか、テーブル専任制でないからなのか、わかりませんが、お店が混んでくるとテーブルへの気配りはまったくなくなります。

もしかしたら、パスタが美味しいお店かもしれません。また、ステーキ以外のメインはキチンとしているのかもしれません。

ただ、隣のテーブルでもメインを半分以上残して帰られた方がいたのも事実です。

僕の知人には怖くて勧められないお店です。

Giorgio Italian Cuisine
Jl. Pratama no.68x, Tanjungbenoa, Bali 80363, Indonesia
+62361773577
薬剤師のキャリア開発
プロフィール

カフェ夫

Author:カフェ夫
食べること、飲むことが好きです。

食は、時間的、空間的、芸術ですよ。

とか、難しい話は一切なしで、みなさんと一緒に少しずつ成長できたらなあと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イイね!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。