スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャトルラパン@北新地

こんにちは~

食べログでの高評価に影響され、初訪問。

雑居ビルの五階にあります。

11:40に到着しましたが、五人待ちです。

ゴーゴー!

で、ものすごく暑い中、列に並びます。滴る汗。。

え、すでに第一ラウンドが始まってる?

どうやら、午後の会議に間に合わないみたい。

今回は、諦めて出直します。

***

出直して来ましたよ!

一時間前の到着。

もしかしたら、一番乗りかな~と思ったのですが、大アマ!

7番目ですよ。。

まあ、第一ラウンドで入れるから、よしとするか。

あっという間に、僕の後ろにも長蛇の列。

侮り難し。

そして、11:23には、本日満席の黒板が出されます。

待ちます。待ちます。そして、入れた~

L字型のカウンター。

確かに優しくて面白そうなマスター。

期待できそう。



っと思ったけど、大ハズレ。

スジだらけの硬い肉。この硬さは、セブのイタリアン以来かな。

Pが低すぎるので、この価格でもCP高いなんて、決して言えませんね。

なぜ、マスターの人柄ばかりが褒められるのか、よくわかりました。

料理に触れるのはタブーだったのね。

マスターとの会話を楽しむというアトラクションのために行列を作る夢の国。

食べ物の美味しさも夢の国レベル。

きっとディナーは美味しいんでしょう。

まあ、空気が読めないヒトの個人的な意見と言うことでw



関連ランキング:フレンチ | 北新地駅大江橋駅西梅田駅

スポンサーサイト

OAK DOOR@六本木

こんにちは。

六本木のグランドハイアットの中にあるステーキハウス、オークドアさんのご紹介です。

今回は諸事情により写真はなしです。ビジネスユースで、ちょっと撮りづらい状況だったもので。

さてさて、こちらのお店、併設しているバーは、プライベートでも、ビジネスでも、何度か利用させていただいています。

日によって、雰囲気は少し異なりますが、適度に落ち着いていて、適度にザワザワしているので、気兼ねが要らないので、楽ですよ。

予約しなくても、立ち席で待っていればたいてい座れます。

シガーを頼みやすい雰囲気なのも良いですね。周囲に気を使うと楽しくないですからね。

で、バーの隣に大きなレストランがあるなあというのは知っていたのですが、ステーキハウスだったのですね。知りませんでした。

というわけで、ステーキ初挑戦です。

さすが六本木。ステーキハウスにしては、オシャレな雰囲気ですね。

照明が暗い。

今までに行ったことのある、ステーキハウスとは、少し雰囲気が異なりますね。

高級感よりも、お洒落な雰囲気を重視していると思います。

決して、高級感がないわけではありませんが。

お客さんもフォーマルな感じの方も、かなりカジュアルな方も混在しています。

ま、六本木ですからね。

奥のテーブルに案内されます。

アラカルトでも頼めるようですが、コースにします。

ビジネスユースでは、価格を計算しやすい方がよいですよね。

ステーキのコースは、前菜、スープ、ステーキの産地、部位、焼き加減、付け合わせ、デザート、コーヒーを選べます。

車海老のカクテル。

うーん、これは普通ですね~

普通としか、言いようがない。

ちょっと不安がよぎります。

クラムチャウダーじゃない方のナントカスープ。

普通かな~

大丈夫なんだろうか?

北海道牛、サーロイン、ミディアムレアと付け合わせのベーコンとコーンのナントカ。

かなり肉食系の僕は、ブルーなお肉が好きなのですが、今回は、こちらのお店に何度か来ている連れの方とお店の方、両方のお勧めでミディアムレアにしました。

まあ、ステーキハウスでは、普通、そう言われますよね。ははは。

で、美味しかったですよ。

牛の脂の旨味が全開でした。

連れの方曰く、ステーキの形が最近変わったな。昔はもっと平べったくて、デカかったぜ!(早口の英語)とのこと。

ふーん。

ソースは三種類ありました。

でも、塩胡椒だけで、十分かな。

ちょっと気になったのが、三人のテーブルでも、ソースはテーブルにワンセットしか、置かないんですよね。

食べている間、隣とソースをとる手が当たってしまいそうになりますよ。

付け合わせはまあ普通ということで。

前菜とスープで、期待値を落としていたせいかもしれませんが、ステーキは、期待よりも美味しくて、ボリュームもあり、十分、満足できました。

栗のナントカケーキとちょっとブランデーがきつめのナントカのアイスクリーム。

ザ、アメリカンですな。

こういうのが、好きな方にはイイと思いますよ。

それにしても、ポーションがデカイ。。

エスプレッソをシングルで。

よかったです。

全体的には、満足できましたね。

会話も有意義で、ステーキも、美味しくて、素晴らしい時間を過ごせました。

評価は難しいですね。

アリか、ナシか、で言えば、十二分にアリだと思います。

便利な立地、お店と周囲のお洒落な雰囲気、美味しいステーキ、スタッフのホスピタリティ、どれもイイですね。

ただ、場所柄、ヒトを選ぶかな?

もしかしたら、このお店を少し騒がしくて落ち着きがないなと思われる方いらっしゃるかもしれません。

ビジネスユースでは、相手が20台から40台の男性で、肉好き、フォーマルよりも、カジュアルでオシャレな雰囲気を好む方でしたら、問題ないと思います。

肉食系の女子もOKかな?ははは。

コストは場所柄、少しお高めですよね。

シチュエーション次第では、とても良いお店だと思うのですが、僕は個人的にCP重視の評価ですので、点数は少し厳しめにしてみました。

でも、きっと再訪しますよ!

そういうお店です。



関連ランキング:ステーキ | 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅

薬剤師のキャリア開発
プロフィール

カフェ夫

Author:カフェ夫
食べること、飲むことが好きです。

食は、時間的、空間的、芸術ですよ。

とか、難しい話は一切なしで、みなさんと一緒に少しずつ成長できたらなあと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イイね!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。