スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷん福まる@仙台

こんにちはー。

仙台の国分町にある中華料理店、ぷん福まるさんのご紹介です。

飛び込みで、新しいお店を発見したい気分だったので、 仙台が誇る繁華街を散策してみました。すごいですねえ。

で、見つけましたよ。よさげなラーメン屋さん。ラーメン以外のメニューも豊富そう。

居酒屋さん的に使おうかなと、お店に入ります。



とりあえず、ビール。



メニュー。

こういうメニュー好きなんですよ。中華ーっていう感じで。

まずは、何かつまむかなということで。



ゆで豚。辛い方のソース。

辛いです。ははは。

豚の旨みは正直あまり感じませんけど、酒のつまみとしては十分かな。

麺類がオススメのお店みたいなので、何にするか考えます。

担担麺系もあるけど、もう辛いのはいいかなあ。

つけ麺という気分でもないし。

ということで、



海老味噌スープのラーメン。

お、いいかな。

海老味噌の香りは、期待し過ぎると物足りないけど、まあ、普通に感じられるレベル。

酔った後の〆には十分かな。

大当りじゃないけど、高からず、不味からず、店員さんの対応もよい、イイお店だなと思い、帰ろうとすると、帰り際に気づきました。

こちらのお店は、餃子と中華の有名チェーン店、紅虎さんの系列なんですね。

後で調べてみると、都内には無いことがわかりました。

作ってもいいかも。僕は紅虎より好きかも。ははは。でも、紅虎の方が居酒屋さんとしての地位を確立しているか。

こちらのお店は、ラーメン屋さんとしても、中華居酒屋としても使えるのが、よいですね。

機会があればまた利用させていただきます。

ごちそうさまでした!

ぷん福まる 仙台店

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 勾当台公園駅広瀬通駅あおば通駅

スポンサーサイト

珉珉 桜橋店@西梅田

ちっす!

西梅田の超大衆的な中華料理店、珉珉さんのご紹介です。(ミンは王へんに民)

リーズナブルに中華を提供するチェーン店はいくつかありますが、そういった小綺麗なお店とは、まったく雰囲気が違いますよ。

ジャッキー・チェンの初期の頃のカンフー映画に出てくるような食堂のイメージですよ!(注:少し盛ってます)

餃子が定番なんでしょうけど、定食にしようかな。



鳥の唐揚げ定食。

うん、普通に美味しかったですよ。

このての雰囲気が好きなヒトには超オススメ、苦手なヒトには、絶対に勧められないお店です。

僕は大規模チェーンのレビューはあまりしないことにしているんですけど、こちらは、チェーンではなく、暖簾分けということで、イイすかね?

ごちそうさまでした!



関連ランキング:中華料理 | 西梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)

芳香園@センター南

少し前にランチメニューが一新されましたね。

こちらのお店のすごいところは、夜でもランチメニューを頼めること。

ランチじゃないじゃん!(・∀・)イイ!

ただし、定食メニューの美味しさは、作るヒトによって波があります。当たり外れがイヤなら、夜にお店に行き、定食メニュー以外を注文しましょう。

ビールセットの高CPがすばらしい!

ビール以外も可(・∀・)イイ!

レーティングを引き上げました。

以下は以前のレビューです。

センター南の中華料理店、芳香園さんの紹介です。

ここのお店は駅近で便利なのですが、逆に立地で損をしてると思うんですよ。

同じフロアにガストと大戸屋があるので、あ、そういうお店なのかなと (;ω;)

チェーン店ではありますが、本場の味を大切に、安くて本格的に美味しい中華料理を提供しています。

小規模チェーン店って、コストパフォーマンス的に狙い目ですよね。

個人的には、センター南の三大中華の一つです。

1400を境に注文できるメニューが増えますので、ぜひ、ディナーにご訪問ください。

逆にいうと、ランチはよくわかりません。。

一部のチェーン店以外の日本中のほとんどのお店は、昼と夜は別の店ですので (^-^;)



トロリとした鶏肉に葱を和えた冷たい小皿。

美味いです。なかなか手を抜きません。



辛い葱にさらに辛い味付けをしているけれども、箸が止まらない小皿。

うーん、本当に箸が止まりません。

ここまで、小皿二つとビールのセットで、1000円しないという素晴らしさ。



エビマヨ。

ここのエビマヨはすばらしい。ぜひ、試してほしいです。

少し前までは、天天香の方が、美味しかったのですが、あちらが味を落としたため、現在、僕の中では、こちらのお店が、ランキング一位です。

天天香、早く復活しないかな~
\(゚ロ\ガン○バレ/ロ゚)/



陳式麻婆豆腐。

美味しいです。

ランチメニューの普通の麻婆豆腐の他に、本格的な辛い陳式麻婆豆腐もあるんですよ。

たまプラーザの陳麻婆豆腐と比べると、味の複雑さはないのですが、どちらが良いかは、好みの問題かと思いました。



牛肉の水煮。

水煮っていう名前なのに、ものすごく辛いです。ご注意を。

僕はお肉はレアで食べたい派ですが、煮込み料理としては完成されていると思います。



中華胡麻団子。

このデザートを思いついた中国の方は天才ですね。

香ばしさ、甘さ、歯ごたえ、熱さの組み合わせ。何が不満なのでしょうか?

というわけで、またまた、楽しませていただきました。

いつまでも、美味しいお店でいてください。

また、行きます。



関連ランキング:中華料理 | センター南駅

天天香

天天香というセンター南の中華屋さんの紹介です。

開店以来、何度となく訪問させていただきました。

食べログのレビューはランチが多かったようで、こちらのお店の真価が伝わっていなかったように思えます。

夜は、センター南の三大中華の一つでした。

って、僕が勝手に決めたランキングですけど(-^〇^-)

店長が作る料理はすべてが素晴らしく、庶民派北京料理の奥深さを知ることができ、感動の連続でした。

それが、、



腸詰め。

以前は、これぞ、中華腸詰めという美味しいものでしたが、その日は、カリカリに揚げられた旨味がまったくない何かが登場。

残念。



海老マヨ。

以前のこちらの海老マヨはすごかった。

海老マヨなんて、子供向けのメニューと思っていた僕に衝撃を与えてくれました。

大きな海老にふわふわサクサクの衣。

そして、単にマヨネーズではなく、琥珀色で透明なソースがたっぷりと絡めてありました。

ところが、その日の海老は、海老の大きさと旨味、衣、どれも今ひとつ、さらに、ソースは以前とはまったく違うマヨネーズに近い味のものに変わっていました。

その他のお皿は省略。

その日の調理人は、いつものご主人ではなく、見たことがない方で、ご主人は接客を担当していました。

二人だけでお店を回すのは大変だとは思うのですが、かなり残念な食事になりました。

人気店が、素材、調理、人材のレベルを落とし、収益性を向上させるのはよくあること。

経営者としては、多くの場合、合理的な判断です。

確かに、今のレベルでも、まずからず、高からずで、お客さんは入ると思います。

でも、昔に戻らないかなあ。

戻らないと、お客さんとして合理的な判断をするしかないですよね。

ごちそうさまでした。

復活したという噂を聞いたら、また、行きます。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:中華料理 | センター南駅

残酷だけど、美味しい。酔っ払い海老

いきなりですが、美味しいものって、ときに人を残酷にしますよね。

残酷で美味しい料理といえば、思い出すのは、この料理。



酔っ払い海老。

老酒になんと、生きた海老をそのまま入れてしまいます。

そして、大暴れする海老がグッタリするまで、ふたをして待ち、その後、火を通します。

うーん、残酷ですね。でも。。

マレーシアのクアラルンプールにある中華料理店でいただきました。

FC2 Blog Ranking

食べログ



薬剤師のキャリア開発
プロフィール

カフェ夫

Author:カフェ夫
食べること、飲むことが好きです。

食は、時間的、空間的、芸術ですよ。

とか、難しい話は一切なしで、みなさんと一緒に少しずつ成長できたらなあと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イイね!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。