スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅矢

センター南のハンバーグとステーキのお店、紅矢さんのご紹介です。

小規模チェーン店ですので、あなたの街にもないか、ぜひチェックを。

安さがウリのお店なのですが、お値段をはるかに超えるクオリティです。

ハンバーグはワンコインで、ライスがついてきます。さらに、ライスの増量も可能。

ハンバーグって、どう評価しますか?

肉汁の量だけにこだわり、カットしたときに肉汁が溢れてくればGOOD、溢れなければNGという評価法は、あまり役に立たないと、僕は思っています。

旨みとは無関係に、意図的に肉汁を多くすることって、簡単にできますから。

やはり、ミンチした肉の美味さにこだわりたい。

ハンバーグの美味しさには、いろんなタイプがあると思います。

こちらのお店は、ちょっと熟成していて、ちょっと臭みがあるタイプですね。

臭みは本当にちょっとだけですので、多くの方に受け入れられると思います。

僕は、肉好きとして、この臭みが大好きです。

このエリアですと、近くに、同じく小規模チェーン店の有名ハンバーグ店があり、やや熟成、やや臭み系というハンバーグの味の方向性は似ていると思います。

価格が圧倒的に違うにも関わらず、個人的には、こちらのお店の方が味も優れていると僕は思っています。

内装は、あちらの方が比べられないほど豪華ですので、TPOに応じて、使い分けるのも良いかもしれません。

僕はお店の雰囲気にはこだわらないので、こちらのお店を知ってからは、あちらには、行かなくなってしまいました。

長くなってしまいました。

本当はステーキの話をしたかったのですが、また、アップデートしますね。

とりあえず、ステーキの写真のみ、ご紹介します。



Wステーキ。1400円!

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:ステーキ | センター南駅

スポンサーサイト

鰊御殿 1号店

広瀬通@仙台の居酒屋さん、鰊御殿 1号店さんのご紹介です。

繁華街の奥の方にあります。

北国では、歩いている間に、酔いが醒めますので、たくさん飲めて、お得ですね (*´∀`)

靴を脱いで上がります。

個室ではないのですが、居酒屋さんにしては、空間が区切られています。隣は丸見えですが (//∀//)



お通し。

普通かな。忘れました

お勧めの地元の日本酒を頼みます。割といけました。お値段も控えめですし。



鯨の刺身。

これは、僕のミスチョイスだと思います。

お刺身がいくつかある中で、なんとなく、久しぶりに鯨を食べたくなっちゃったんですよね。

お味は普通でした。



どぶろく。

これが、よかった。

最近、女のコに人気のさっぱり爽やかなスパークリング系濁り酒とは、全く異なる、古き良き時代のどぶろくですよ。

日本酒の旨さとは、まったく別物ですが、記憶に残るお味でした。

そして、銘柄は、記憶に残っていません (;・∀・)

二軒目ということで、締めに、こちらのお店名物の丼を頼むことにしました。

たくさん種類があったので、迷いましたが、海栗とイクラの二色丼を普通サイズで。



あら煮。

丼を頼むとセットで、ついてきます。

これは、いけますよ。

この日、こちらのお店で、一番、美味しかったかも。



海栗とイクラの二色丼。

美味しくないことはないんですけども、期待値が高すぎたのか、十分に満足できるレベルではなかったかな。

ボリュームには満足です。

でも、残さずいただきました (*´∀`)

結論として、よい居酒屋さんなのではないでしょうか。

たくさんのメニューがありますので、もっと、美味しいものもあるかもしれません。

機会があれば、また、伺わせていただくかもしれません。

ごちそうさまでした ○゚。(´Д`//)ヒック

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:居酒屋 | 勾当台公園駅広瀬通駅あおば通駅

restaurant miura

広瀬通(仙台)のフレンチ、restaurant miuraさんのご紹介です。

こちらのお店は、広瀬通を挟んで、繁華街とは反対側にあります。静かなエリアですね。

それらしき灯りを頼りに、お店を見つけることができました。

コースが三種類あります。肉のみ、魚のみ、両方とものいずれかを選択。

僕は、お腹が減っていたので、両方とものコースでお願いしました。

グラスの白を頼みます。ホールスタッフさんのお勧めにしました。

すぐにアミューズが出てきます。



ほうれん草のキッシュ。

普通ですかね。

大丈夫なんだろうかと、一瞬、不安に (((・Α・川)))



前菜。魚介のサラダ。

美しいプレゼンテーションです。

和なのか、仏なのかは、どうでもよく思えました。美しい。

そして、お味が、、、

素晴らしかった (・∀・)スースキスースキスー

生の魚介を使った、この手の料理は、和食のお刺身が基準になると、僕は思っています。

そのまま、刺身として食べた方が美味しいならば、くだらない手を加えるなというのが、個人的な主張です。

こちらのお皿は素晴らしかった。

特に、貝類、中でも北寄の旨さは、北海道で以前に味わった以来です。

手を加えることにより、さらに美味くなるという当然のことが、なかなかできない、この手の料理で、久しぶりに感動しました。



ナントカのスープ。

記憶が残っていません。普通でした。ナントカが何かも覚えていません (;・∀・)



魚料理。鱸と鱈の白子と帆立のポワレ。

ソースはオレンジを使っていたと思います。同じような味の組み立てですが、少し前に白金の八芳園でいただいたものよりも、こちらの方が上だと思いました。

バケットを追加し、ソースは残さず、いただきました ( ̄(π) ̄) チュルチュル

素材については、ポワレしているから、当たり前なのかもしれませんが、前菜のような感動レベルではなく、普通に美味しいなと思えたレベルでした。

ところで、バケットとバターは、お店のグレードに合っていませんね。

純粋にソースを楽しんで欲しいので、あえてバケットとバターの品質を落としているフレンチのお店もあると聞いたことはありますが、少し残念な気がしました。



肉料理。仙台牛のグリル。

岩塩でいただく、ステーキです。

魚料理のソースがよかったので、肉料理のソースも勝手に期待してしまいました。

期待値が上がりすぎていたのかもしれませんが、まあ、普通のお味でした。



デザート。チョコレートケーキと二種のジェラート。

ジェラートは、一つはイチゴ、もう一つは地元の日本酒でした。銘柄は忘れてしまいました (;・∀・)

日本酒のジェラートは、久しぶりで、ちょっとうれしかったですし、イチゴの方も、果実の味や香りがはっきりと伝わってくる優れものでした。

デザートに関しては、満足しました。

総合的にみて、この皿数、このクオリティ、そして、この演出は、お値段相当の価値があり、標準より優れているお店であるとお勧めできます。

初回訪問での最高点をつけさせていただきました。

また、近くに行くことがあれば、再訪したいと思います。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:フレンチ | 広瀬通駅あおば通駅勾当台公園駅

バーモス

広瀬通(仙台)のスペインバル、バーモスさんのご紹介です。

みなさん、豆知識です。

北国の繁華街は危険です!

飲み終わった後、外に出ると、一気に体が冷やされ、一瞬にして酔いがさめます。

そして、次のお店へとエンドレスですよ! (||゚Д゚)ヒィィィ!

というわけで、この血中アルコール濃度では眠れないと、食事の後に、極寒の中、こちらのお店に伺いました。

お腹がいっぱいなので、グラスワインのリストをもらいます。

おー、たくさんありますね。

でも、スーパーで見かけるようなものがほとんどですね。

たしかに、値段がお安いのですが、値段相当というと褒めすぎというレベルのワインです。

安くても、それなりに美味しいものがあればいいんですけどね。



砂肝のアヒージョ。

珍しいなと思って注文。

うーん、これはダメですね。
美味しさが見つかりません。

たぷんたぷんのオリーブオイルの中に砂肝と思われるものが入っています。

店員さんのホスピタリティは、ベリーグッドだったんですけどね。

この価格でも、コストパフォーマンスが低いと思わざるをえないかな。

ごちそうさまでした。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:スペイン料理 | 勾当台公園駅広瀬通駅あおば通駅

CEPPA

広瀬通(仙台)のイタリアン、CEPPAさんのご紹介です。

きたにきた! ヽ(・、 .)コケッ

ついに来ました。震災以来、早く訪問したかったのですが、なかなかよい機会に恵まれず、やっと願いがかないました。

寒いです。

仙台って、東北の中では、南の方なので、少し油断していました。

本当に寒いです。

歩いてお店を探します。

軽装備だったので、死ぬかと思いましたが、きちんとあるべきところにありましたよ。当たり前か。



シンプルでシックな感じの内装です。

コースのみのお店です。品数が多い方のコースをお願いしました。



蕪とナントカのスープ。

ナントカは白身魚です (;・∀・)

いきなり、レベルが高いので、驚きました。

ベースとしては、蕪煮ということになりますが、白身魚の旨さ、皮を少し焼いた芳ばしさが、蕪とよくあっています。

すばらしいです。

ちなみに、白身魚が、何だったか、忘れてしまいました。(;・∀・)

驚異の記憶力です。鱈だったかなあ、鯛だったかなあ。



鱈の白子のソテー。

このお皿は鱈で間違いありません。

白子の素材としてのお味が淡白な上に、調理も河豚料理店の河豚の白子焼きのように、シンプルなもので、確かに美味しいとは思うのですが、個人的には少し物足りなく感じました。

どうしても、Carinaさんで食べた鱈の白子のソテーと比べてしまいます。あちらは、オリーブオイルベースのイタリアン全開で、濃厚な味わいでした。



烏賊とナントカのパスタ。

アオリイカだったかな?

パスタの名前は忘れてしまいました (;・∀・)

チで始まる名前だったような。。

一口食べて、中華風の味付けだなと思いました。八宝菜的な。

烏賊は美味い、パスタの歯応えもクチクチと気持ちいい。

でも、なぜか、イタリアンからのはみ出し具合が気になってしまいます。

日本人イタリアンシェフで和食を意識しない方はいないでしょうし、中華の技法を取り入れるのも否定する気はまったくありません。

ただ、本当に個人的な感想なのですが、僕には、このパスタを美味しいとは思えなかったんですよね。



三元豚のロースト。

ベリーレアです。ブルーと言った方がよいのでしょうか。

火の入れ方は、僕の好みにあっています。

ソースはなく、岩塩で食べます。

三元豚とメニューには書いてありましたが、肉質は今一つといった感じでした。

プレゼンテーションには、そそられたのですが、味は普通だったような。



トマトのパスタ。

タッリオリーニでしょうか。

このパスタには感動しました。

今までに数々のトマトソースのパスタを食べましたが、こちらのお店の品は、抜きん出ていました。

トマトの旨味、酸味、甘みのバランスはもちろんですが、ソースとパスタとの一体感がここまで感じられたのは初めてでした。

トッピングの柚子かレモンの皮もアクセントとしてとても良いと思いました。

そして、なんといっても、メインを挟んで、その前後にパスタが出てくるって、ステキじゃありませんか?

締めのパスタとメニューには書いてありました。



チョコレートケーキとナッツのアイスクリーム。

パーフェクトでした。

僕は、甘いものはあまり得意ではないのですが、心から美味しいと思いました。

食後にはコーヒーをいただきました。

さて、こちらのお店を評価するには、僕自身の経験が不足しているような気がします。

僕がもっとも重視している旨さという軸で考えると、標準以上のものが多く、その中に標準的な皿がいくつかあり、全体的には標準的か、ちょっと上といったレベルでしょうか。

でも、この個性には動揺を隠せなかったですね。自分の経験不足からか、本当に戸惑い、どこにいるのか、わからなくなってしまったような。

どう言えば、よいのかわかりませんが、今まで知らなかった、新たな軸、新たな世界を見つけられたような不思議な感覚を味わいました。

自分の軸がぶれてしまった敗北感も。

そして、料理を評価することの難しさも、改めて感じました。

今回は、初訪問での最高点をつけさせていただきます。

仙台に行くことがあれば、確実に再訪します。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:イタリアン | 広瀬通駅あおば通駅勾当台公園駅

大阪の有名なホルモン屋さん、空のご紹介です。



今回は道頓堀店に伺いました。
写真に鶴橋と書いてありますが、道頓堀店です。間違いありません!

以前、鶴橋の本店にお邪魔したことがあるのですが、どんな味だったか、記憶が曖昧になってしまい、確認のため、こちらのお店に寄った次第です。

やはり、煙いですね。

知らないで入ると驚くと思います。

僕は、この狭さ、窮屈さ、そして、煙は、こちらのお店の魅力だと思っていますので、むしろ、うれしいくらいです。

ポリ袋を貸してくれますので、臭いが気になる方は、袋の中に服を入れてしまえばOK。

早速、ビールを注文します。

東京と大阪で、生の語順が違うんですよね。知ってました?

生中か、中生か。



カルビ的なもの。

カルビって、名前じゃ、なかったな。なんだっけ?

高級焼肉店にはかないませんが、僕には、十分、お値段以上に美味しく感じられました。



ミノサンドと心臓とナントカ。

うーん、記憶が (;・∀・)

ミノサンドの脂は、おーーという感じでした。

心臓は期待よりも、ちょっとだけ下だったかな。でも、美味しいですよ。

ナントカは、何であったかも忘れました。

この辺りでは、冷酒に切り替え、かなり回っているところでした。
○゚。(´Д`//)ヒック



ユッケジャンスープ。

あっつあつの器で食欲が亢進します。

適度な辛さでグー。

でも、旨さはちょっと弱いですね。
完食しましたけど (●´)З`)))モグモグ

さてと、満足させていただきました。

お肉、ホルモンは、美味しいものが多いですし、少なくても普通レベル以上。

お値段は、他の大阪のホルモン屋さんをたくさん知っているわけではないので、比べることができないのですが、まあ、たまに行くならOKかな。

東京の方が、大阪出張の際に、少しだけディープな大阪に触れてみたいっていうことであれば、十分にお勧めできると思います。

僕は、もう少しディープなお店を探しに行こうかな。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:焼肉 | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)JR難波駅

ホテルモントレ グラスミア大阪

朝ごはんのお話はありなんでしょうか?

大阪難波のホテルモントレ グラスミア大阪の朝食です。

ホテルは割と高級感があるので、もしかしたら、美味しい朝食が食べられるかな~と、すこーしだけ期待値が上がります。

朝食会場も豪華ですね。

素敵な眺望です。

バフェイで、和食、洋食のコーナーに分かれています。



朝食。

和食を中心にとってみました。

うーん、お味は普通以下ですね。
(´・ω・`ブルー)

残念。朝食目当てでの再訪はなさそう。

でも、景色と雰囲気はよいので、カップルや家族連れにはいいかもしれませんね。

ごちそうさまでした。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:その他 | なんば駅(大阪市営)JR難波駅大阪難波駅

ルール ブルー

肥後橋(大阪)のフレンチ、ルール ブルーさんのご紹介です。

西日本はお初ですね ♪・・*:(´∀`人)

慣れない大阪の地下鉄に乗り、iPhoneを頼りにお店に向かいます。

ありました。

カウンターが8席でしょうか。奥の方にテーブルがありますが、いくつあるかは、見えません。

メニューの説明を受けます。

すべてアラカルトで、コースや、プリフィクスの設定はないこと、ポーションが大きいので、1人ならば二皿、2人ならば三皿で、十分とのこと。

グラスワインが白、赤ともに四種類ほど、用意してありました。お一人様にとっては、ありがたいかぎりです。

お勧めの白から。



ナントカチーズとジャガイモのナントカ。

うーん、ニワトリ並みの記憶力。

はたして、僕は、偉そうにお店を評価してよいのでしょうか? (;・∀・)

でも、いいんです。このお皿は、ほとんど記憶に残っていません。あしからず。

あ、そうそう。アミューズ的なお皿が何種類かあって、おつまみ的なボリュームなので、1人ならば二皿で十分と言ったときのお皿の数には数えなくていいですよ、とのことでした。

最初のお皿で、若干、不安を覚えてしまいました。



ナントカのパン。

ナントカには、パン屋さんの名前が入ります (;・∀・)

素晴らしい記憶力。でも、このパンは確かに美味しかったです。

特に白い方は焼きたてのお餅か、煎餅のような日本人のココロを揺さぶる芳ばしさと美味さがあります。

そして、ふっわふわ。

最高のアミューズは、パンであるという有名な言葉がありますが、(うそ。今、僕が作りました)これは、次への期待が高まります。



馬肉のカルパッチョ、三種のトマトとともに。

僕は、料理のデコって、あまり気にしないんですよ。というより、バカにしているくらい。美味しくないから、見栄えをよくしているんじゃないの?みたいな。

でも、このお皿は綺麗で見惚れました。

戦慄の赤。
まさに、赤い彗星ですよ (*゚O゚*)

くっれないーにそーまったー、こーのおーれーをー♪ (*´○`)o¶~~♪

頭の中をメロディが流れます♪

しばらく、眺めた後に、カルパッチョとタルタルの違いってなんだっけ?とか思いながら食べ始めます。

そこで、うーんと最初は思ってしまいました。

トマトは美味しいんだけど、馬肉はどうなのかな?と。

不安が心をよぎったときに、グラスの白が空きました。

ご主人が、こちらのお皿には、このワインがイイですよと、他の白を勧めてくださいます。

シャルドネです。

で、一つ大人になってしまいました。

ワインを変えたら、馬肉がめちゃめちゃ美味くなった!

不思議ですね~。

ワインは料理に合わせるものって、あったりまえのことかもしれませんが、僕のような素人クラスですと、このワインとこの料理はすっごく合うや!という経験は皆無に近いです。

味が衝突しなければイイや、くらいの感覚でしょうか。

久しぶりに、いや、初めてかもしれませんが、料理とワインがそれぞれを引き立てあう素晴らしい経験をさせていただきました。



豚のロースト、マスタードソースで。

三元豚だったかな?

記憶があいまいです (;・∀・)

肉質はまあまあ。火加減は、僕の好みよりは強めですが、十分に豚の旨みを堪能できるレベル。

ただ、マスタードソースがなあ。

美味しいんですけど、塩コショウ以上の美味しさを引き出せないのであれば、ソースっていらないんじゃないの?というのが僕の持論です。

と思っていたところ、まさかのおんなじ体験が。

ご主人お勧めの赤に切り替えたところ、料理の味がまったく変わりました。

美味い。さっきより、全然うまい。

不思議ですね~。

マスタードソースとワインのコンビネーションが楽しくて、ガツガツ、ガブガブという感じです。



和製グラッパ。

ご主人ではなく、お店のスタッフの方のお勧めで頼んでみました。

地元で作られているそうです。

日本製のグラッパなんて、珍しいですよね。

お味も珍しい味でした。

というわけで、料理とワインのコンビネーションについて、お初の経験をさせていただいた素晴らしいお店です。

もし、僕がお酒が飲めないヒトであれば、標準的か、少し割高なお店という印象を持ったかもしれませんが、ワインを飲みながらの食事が好きという方には、自信を持ってお勧めできる素敵なお店だと思いました。

大阪に行くことがあれば、再訪させていただきます。

ありがとうございました。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:ビストロ | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅

北郎

センター北のラーメン屋さん、北郎の紹介です。

こちらには、かなり以前から、通っています。

自家製麺がウリだったイタリアンのお店が、ラーメン屋に鞍替えしたという珍しい話を聞きました。

たしかに、ラーメンには珍しい、独特な歯応えのある麺で、かつ、味わい深いです。

スープの味については、初期の頃、試行錯誤を繰り返していたようでした。

現在の味に落ち着いてからは、基本的に安定した状態が続いていると思います。

牛と豚のWケモノ系スープです。

具のブタ(チャーシュー)は適度な柔らかさで、旨味もしっかりとあります。

ヤサイは、もやしだけではなく、キャベツも入っていて、うれしいかぎりです。

ここまで読んで、ピンと来る方もいると思います。

そうです。こちらは二郎系のお店です。

でも、僕は、二郎系という括りが、どうもしっくりこないような気がしています。

開店当初、二郎を知らない地元の方にバッシングにあっていました。

バイトの態度が良いとか、悪いとかで (;∀;)
(もちろん、接客は大事ですよ)

さらに、ジロリアンの方からも、非難の声が大きかったんですよね。

こんなの二郎系じゃないって (;へ;)シューン

何でだろう?と考えてみました。

僕の結論はこうです。

美味しすぎるんじゃないかなあ。

ラーメンに求めるものって、人それぞれだと思います。

安価、お手軽、というものもありますが、ジロリアンをはじめ、ガッツリ系男子は、荒々しさ、豪快さ、パンチの効いた味、そして、ボリューム等を求めているのではないでしょうか。

こちらのお店は、ガッツリ系の方が求める荒々しい美味しさとは一線を画した本当の美味しさがあります。

肉料理として、美味いんですよ (●゚∀゚●)

だから、嫌われてるのかなあ。

でも、ほめてばかりではいけないので、少し注文も。



油そばの作り方が変わったと思います。

以前は、食べ終わった時に、丼の底に脂が溜まっていたのですが、今はなくなってしまいました。

豚の量が減りました。

ヤサイの量が激減しました。

今でも僕の中では、一番のお店ですが、何とか、企業努力で昔に戻していただければうれしいです。

ごちそうさまでした!

FC2 Blog Ranking

食べログ

食べログのページ



ITALIANO IWAI

僕のイチオシイタリアン、センター南のIWAIさんのご紹介です。

店内は落ち着いた雰囲気で、テーブル席が中心ですが、カウンター席も少しあります。

こちらの椅子って、座り心地がよくて、疲れないんですよね。

プリフィクスのコースもありますが、僕は、アラカルトで頼むことが多いです。



生ハムとサラミの盛り合わせ。

こちらのお店のは本当に美味しいんですよね。

一口サイズで頼むこともできるのですが、つい、大きな方を頼んでしまいます。



四種のチーズのパスタ。

パッパルデッレです。

初めて食べたときは感動しました。

ソースが変わったのかなあと最近、思いました。昔は生クリームが少なくて、もっとネットリしていたような。

でも、気のせいかもしれません。今度、ご主人にきいてみようっと。



大根とカラスミのパスタ。

スパゲッティです。

今回、初めて頼みました。

スパイシーで美味しいです。

他のメニューも試してみないとね。



豚肉の炭火焼き。

この皿が、こちらのお店の真髄でしょうか。

初めていただいたときは、震えましたよ、豚の旨さに。

完璧な火加減で、中心は程よいレア。

これだけスゴイグリルはなかなかお目にかかれません。

ボリュームもスゴイ!

ただ、豚の肉質が、昔の方がよかった気がするのですが、これも、たまたまかもしれません。今度、ご主人にきいてみようっと。そればっか (´-`)ノ{フフフ。。。

IWAIと馬酔木があるなんて、港北ニュータウンは、豚のパラダイスです。



羊の乳で作ったチーズ。

香り、味、ともに最高でした。

熟成具合がたまたまよかったと、ご主人は謙遜されていました。



食後酒。

う、記憶力の低下で名前が思い出せない

アニスから作ったお酒です。

コーヒー豆をいれて、火をつけて、少しアルコールを飛ばした後に楽しみます。

名前は何だっけ?今度、ご主人に(以下略)

というわけで、今回も、めいっぱい楽しみました。

また、伺います。

食べログのページ

FC2 Blog Ranking

食べログ



八芳園

白金台の八芳園さんの紹介です。

とあるパーティでフレンチのコースを利用させていただきました。

庭園がステキとのことですが、今回は、食べることに専念です (*・∀-)b



前菜。焼き野菜のマリネ"八芳園風グレック"にパテカンパーニュと手長海老のポアレ。

焼き野菜のマリネはとても美味しかったです。

パテ的なものは、美味しかったと思うのですが、あまり記憶に残っていません [´・ω・`]ゴメン



パン。

よかったですよ。フレンチの命といいつつ、バターは普通でした。



スープ。オニオンスープのパイ包み焼き。

パイがしっかりしていて崩しがいがあります ヽ(゚∀゚ )ノ

味は普通のオニオンスープかな。



魚料理。帆立貝のムースの鮃で包みました,オレンジ風味のバターソースと洋葱添え。(原文のまま)

これは、この日、一番よかったです。

一瞬、かまぼこじゃん!と思ったのですが、食べるほどに伝わってくるものがあります。

ヒラメの旨さをこんな形で味わうことができたのは驚きでした。

線が細いフレンチの魚料理って、美味しいと思ったことがあまりなかったのですが、この皿はとてもよかったです。

ソースも、乱暴に言ってしまえば、バターなのですが、とても料理の味を引き立てていたと思います。

パンで拭き取り、すべていただきました v(。・ω・。)ィェィ♪



肉料理。低温でゆっくり調理した特選牛背肉のローストに小匙盛り焼き野菜。

よい肉なのでしょう。

周りの評判もよかったです。

でもなあ、パーティメニューに組み込んで、冷めた状態で食べさせるのは、持ったいないかなあ。

魚料理がよかっただけに、少し肩透かしを喰らいました。

ソースも僕の好みとは違っていたもので。

美味しくなかったわけではありません。



クレメダンジェにベリーフルーツのソース添え。

ふわふわです。甘みと酸味のバランスがいいかな。

最後にコーヒーを飲んで終了。

パーティなので、期待値を下げていたこともありますが、予想よりもはるかに美味しくて、とても楽しい時間を過ごせました。

カリフォルニアのワインも、白、赤ともに、とてもよかったです。

繊細なフレンチが苦手な僕も、また、行ってみたいなあと思わせてくれた料理でした。

主催者さん、奮発しましたね~ 壁]ω・)ニャ

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:その他 | 白金台駅白金高輪駅高輪台駅

食べログ】iPhone食べログアプリ

お知らせです (´・ω・|≡っ|)ガラッ

iPhone用の食べログアプリが4.1.6にバージョンアップされました。

ラーメン、つけ麺のジャンルが表示されない不具合が治ったそうです。

FC2 Blog Ranking

食べログ







トラットリア カザーレ・デル・パッチォコーネ

青山一丁目のイタリアン、トラットリア カザーレ・デル・パッチォコーネさんの紹介です。

青山一丁目の駅からは少し歩きます。

こんなところにお店があるのかなあというエリアですが、きちんと到着しました。

可愛い建物です。



鱈の白子のフリット。

野菜がたっぷりでヘルシーです。

白子の旨味はあまり感じとれませんでした。



サルシッチャのピザ。

美味しいです。

日本人受けするボリュームたっぷりのふかふか生地です。



鹿肉のパッパルデッレ。

ソースもパスタも普通ですかね。



和牛のハンバーグ。

これは、よかったですね。

ピンク色の肉には弱いんです ゚+.(・∀・).+゚

ハンバーグで、このレア感は、ニューヨークのハンバーガー屋さん以来かも。

飲み物は、スプマンテ、ハウスワイン白、ちょっといい赤、グラッパといただきました。

赤はよかったですね。

ポーションが大きいので、お皿の数を絞って、二人でシェアすれば、リーズナブルにイタリアンを楽しめるかもしれません。

お味的には、すごく美味しいなとか、もう一度食べたいなとかいうレベルのものは、ありませんが、まあ、楽しい時間を過ごすためのスパイスとしては、よろしいのではないでしょうか。

サービスは、スタッフの数を考慮すれば、よい方だと思います。ものすごく混んでいましたので、大変そうでした。

前の料理がたくさん残っているのに、次が出てくるのはどうなのかな。仕方がないことかもしれませんね。

スタッフの料理とお酒の知識は、しっかりしているなと思いました。

悪くはないですが、友人に勧めることもないかなあというのが正直な感想です。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:イタリアン | 青山一丁目駅乃木坂駅外苑前駅

ドオリ

センター南の韓国料理店、ドオリさんの紹介です。

うーん、看板が読めません

大きなハングルの文字がすばらしい!

ガラス張りの店内は、人によって、受け取り方が違うと思いますが、僕はオシャレといってよいのかなと思いました。日本ではめずらしい雰囲気です。

それほど広くない店内ですが、4人がけの焼肉用の丸いテーブルが8つほどあります。銀色でかっこいい。

メニューの数は多くないのですが、韓国料理って、普通の焼肉屋さん以外は、あまり来ないので、何を頼むか、迷ってしまいます。

とりあえず、店名にもなってるドオリかな。

自信があるから店の名前にしているんだろうし。



グラスマッコリ。

って、グラスじゃないですね。でも、なぜか懐かしい感じ。



店長さんらしき方が、炭を入れてくれます。

そして、待ってる間に、焼きキムチ。



うーん、ザ、韓国。



ドオリ。

豚の肩ロースだそうです。

かなりのインパクト。



ステキな焦げ目。



とてもステキな焦げ目。

店長さんが焼いてくださるので、見ているだけです。

美味しかったです。

肉質はとても良いとまでは言えないのですが、自分の好きな火加減で、存分に豚の旨味を満喫できます。



デジカルビ。

こちらも、普通に美味しいです。

普通の焼肉の方が良いという方も、もちろんいらっしゃるとは思いますが、これはこれで、よいのではないでしょうか。



石焼きチャーハン、全部のせ。

美味しいなー。

今まで、サムギョプサルのお店で食べた締めのチャーハンって、豚の脂を有効活用しているようでいて、実は、焼きキムチの焦げた味だけが強くて、あまり好きではなかったんですよね。

でも、こちらのお店のは美味しいです。

さて、よかったところは、豚の脂を自分の好きな火加減で、存分に食べられるところ。店長さんの一生懸命な感じ。めずらしくてかっこいいお店の雰囲気。

どうかなあという点は、豚の肉質が良いとまでは言えない点と、お値段が若干高めな点でしょうか。

格安焼肉店よりは高いけれども、高級焼肉店よりは少し安いという価格帯です。

焼肉屋さんというくくりで考えると、標準的な評価ですが、今までに行った他のサムギョプサル系のお店と比較すると、一歩抜きん出ていたので、標準以上と評価しました。

ぜひ、リピートさせてください。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:焼肉 | センター北駅センター南駅

薬剤師のキャリア開発
プロフィール

カフェ夫

Author:カフェ夫
食べること、飲むことが好きです。

食は、時間的、空間的、芸術ですよ。

とか、難しい話は一切なしで、みなさんと一緒に少しずつ成長できたらなあと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イイね!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。