スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kayu Manis

インドネシアのバリ島、サヌールにあるイタリアンの紹介です。

トリップアドバイザーで、地域ナンバーワンの高評価店ということで、初訪問しました。

隠れ家的で、かつ、高級感のある店内。隔離感のあるオープンエアです。

内装は落ち着いてディナーを楽しむのに適していると思います。



アミューズ。

焼きなすのマリネでした。



パンプキンスープ。

今までの人生で一番美味しかったというトリップアドバイザーのレビューをみて、注文。

なるほど、面白いです。

トムヤムクンの風味に仕上げています。

タイ料理とのフュージョンは意表を突かれました。

ただ、美味しいトムヤムクンを食べたことがある方にとっては、普通のお味かと。

でも、面白いですね。



ゴルゴンゾーラとほうれん草のリゾット。

悪くはないのですが、ゴルゴンゾーラの香りが今一つ。

ほうれん草は視覚的には綺麗ですが、味覚的にはいらないかも。

お米について、僕は、詳しくないのですが、ジャバニカ米というのでしょうか、パスタでいうところのアルデンテにすると、独特の歯応えと舌触りになります。

これは、好き嫌いが分かれるかもしれません。



オージービーフのステーキ。

デコは素晴らしい。

ソースも凝っています。

でも、モナリザの方が肉質も火加減も上手でした。

グラスワイン。

ワインはボトルで二種類のみ。赤しかありません。そのうちの一つをグラスでサーブしてくれます。

一杯だけ、いただき、うーんと思い、ビールに戻りました。

まとめますと、お店の雰囲気は素晴らしい。優雅なディナーが楽しめます。

スタッフのサービスも良し。

料理はデコが素晴らしく、味も一定の水準に達しており、日本のお店と比較すると遥かに高CPです。

ただし、日本で美味しいお店での外食になれている方が、同じレベルを期待すると、少しだけがっかりするかもしれません。

機会があれば、再訪します。

Kayu Manis
Tandakan No.6, Sanur, Bali 4907KV, Indonesia
62 361 289.410

FC2 Blog Ranking

食べログ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

薬剤師のキャリア開発
プロフィール

カフェ夫

Author:カフェ夫
食べること、飲むことが好きです。

食は、時間的、空間的、芸術ですよ。

とか、難しい話は一切なしで、みなさんと一緒に少しずつ成長できたらなあと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イイね!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。