スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食彩 今どき

武蔵小山駅近の和食のお店です。

初めて訪問しました。

駅から1分、雑居ビルの5階にあります。

エレベータを出ると、もうそこはお店の中。

雰囲気はいいですね。和食のお店にふさわしい、落ち着いた感じ。

カウンター席がメインで、テーブルもあります。

食べ物はお任せのみ。

1500円、2500円、3500円、5500円とあります。5500円は予約が必要とのこと。

食事がついているのは、3500円からですが、お店の方が、2500円のコースでも、後でお食事を追加できますよと勧めてくださったので、2500円のコースにしました。



アミューズの山盛りの生野菜。

その豪快さに確実にびっくりしますよ。豪快でかつオシャレなプレゼンテーション。

この野菜を好きなだけ食べられるなんて贅沢ですね。とても美味しいです。



鰹の刺身。

普通かな。



蕪の蟹あんかけ。

うん。やさしい味です。



鰆の西京焼き。

ムニエルもポワレもよいですが、やはり、魚を美味く食べる和食の技術はすばらしいです。



自家製塩辛と肉味噌。

この日、一番良かった品かも。塩辛は山椒が利いていて、絶妙の風味です。

肉味噌は味を表現するのが難しいですが、美味しすぎて、お酒が進んでしまいました。ご飯でしたら、3杯くらいは食べられそうですw



里芋のフリット。

これは、シンプルながら、かなりいけると思いました。

ドイツで初めて、芋のフリットを食べたときも驚きましたが、こちらは、はるかに上品です。



蛤の澄まし汁。

締めにふさわしい、薫り高く、上品なお味です。



田酒。

生ビールの後で、田酒という日本酒を頼みました。

田酒としては、まあまあという感じです。

結局、お腹がいっぱいになったので、食事は頼みませんでした。

ごはんか、そば、うどんを選べるそうです。

全体的な感想としては、とてもバランスが良いなあと思いました。

リーズナブルなお値段の中で、一つ一つの品が、一定のレベルを保ちつつ、全体の流れも良く考えられています。

未確認ですが、500円のチャージがあるかもしれません。それでも、リーズナブルなことには変わりありませんが。

一点だけ注文を。できるならば、生ビールの量が物足りないので、少し増量してください!w

今後、きすけさんと選択に迷いそうです。

どちらも良いお店ですね。

また、伺います。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:割烹・小料理 | 武蔵小山駅西小山駅不動前駅

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

薬剤師のキャリア開発
プロフィール

カフェ夫

Author:カフェ夫
食べること、飲むことが好きです。

食は、時間的、空間的、芸術ですよ。

とか、難しい話は一切なしで、みなさんと一緒に少しずつ成長できたらなあと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イイね!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。