スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天天香

天天香というセンター南の中華屋さんの紹介です。

開店以来、何度となく訪問させていただきました。

食べログのレビューはランチが多かったようで、こちらのお店の真価が伝わっていなかったように思えます。

夜は、センター南の三大中華の一つでした。

って、僕が勝手に決めたランキングですけど(-^〇^-)

店長が作る料理はすべてが素晴らしく、庶民派北京料理の奥深さを知ることができ、感動の連続でした。

それが、、



腸詰め。

以前は、これぞ、中華腸詰めという美味しいものでしたが、その日は、カリカリに揚げられた旨味がまったくない何かが登場。

残念。



海老マヨ。

以前のこちらの海老マヨはすごかった。

海老マヨなんて、子供向けのメニューと思っていた僕に衝撃を与えてくれました。

大きな海老にふわふわサクサクの衣。

そして、単にマヨネーズではなく、琥珀色で透明なソースがたっぷりと絡めてありました。

ところが、その日の海老は、海老の大きさと旨味、衣、どれも今ひとつ、さらに、ソースは以前とはまったく違うマヨネーズに近い味のものに変わっていました。

その他のお皿は省略。

その日の調理人は、いつものご主人ではなく、見たことがない方で、ご主人は接客を担当していました。

二人だけでお店を回すのは大変だとは思うのですが、かなり残念な食事になりました。

人気店が、素材、調理、人材のレベルを落とし、収益性を向上させるのはよくあること。

経営者としては、多くの場合、合理的な判断です。

確かに、今のレベルでも、まずからず、高からずで、お客さんは入ると思います。

でも、昔に戻らないかなあ。

戻らないと、お客さんとして合理的な判断をするしかないですよね。

ごちそうさまでした。

復活したという噂を聞いたら、また、行きます。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:中華料理 | センター南駅

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

薬剤師のキャリア開発
プロフィール

カフェ夫

Author:カフェ夫
食べること、飲むことが好きです。

食は、時間的、空間的、芸術ですよ。

とか、難しい話は一切なしで、みなさんと一緒に少しずつ成長できたらなあと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イイね!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。