スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北郎

センター北のラーメン屋さん、北郎の紹介です。

こちらには、かなり以前から、通っています。

自家製麺がウリだったイタリアンのお店が、ラーメン屋に鞍替えしたという珍しい話を聞きました。

たしかに、ラーメンには珍しい、独特な歯応えのある麺で、かつ、味わい深いです。

スープの味については、初期の頃、試行錯誤を繰り返していたようでした。

現在の味に落ち着いてからは、基本的に安定した状態が続いていると思います。

牛と豚のWケモノ系スープです。

具のブタ(チャーシュー)は適度な柔らかさで、旨味もしっかりとあります。

ヤサイは、もやしだけではなく、キャベツも入っていて、うれしいかぎりです。

ここまで読んで、ピンと来る方もいると思います。

そうです。こちらは二郎系のお店です。

でも、僕は、二郎系という括りが、どうもしっくりこないような気がしています。

開店当初、二郎を知らない地元の方にバッシングにあっていました。

バイトの態度が良いとか、悪いとかで (;∀;)
(もちろん、接客は大事ですよ)

さらに、ジロリアンの方からも、非難の声が大きかったんですよね。

こんなの二郎系じゃないって (;へ;)シューン

何でだろう?と考えてみました。

僕の結論はこうです。

美味しすぎるんじゃないかなあ。

ラーメンに求めるものって、人それぞれだと思います。

安価、お手軽、というものもありますが、ジロリアンをはじめ、ガッツリ系男子は、荒々しさ、豪快さ、パンチの効いた味、そして、ボリューム等を求めているのではないでしょうか。

こちらのお店は、ガッツリ系の方が求める荒々しい美味しさとは一線を画した本当の美味しさがあります。

肉料理として、美味いんですよ (●゚∀゚●)

だから、嫌われてるのかなあ。

でも、ほめてばかりではいけないので、少し注文も。



油そばの作り方が変わったと思います。

以前は、食べ終わった時に、丼の底に脂が溜まっていたのですが、今はなくなってしまいました。

豚の量が減りました。

ヤサイの量が激減しました。

今でも僕の中では、一番のお店ですが、何とか、企業努力で昔に戻していただければうれしいです。

ごちそうさまでした!

FC2 Blog Ranking

食べログ

食べログのページ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

薬剤師のキャリア開発
プロフィール

カフェ夫

Author:カフェ夫
食べること、飲むことが好きです。

食は、時間的、空間的、芸術ですよ。

とか、難しい話は一切なしで、みなさんと一緒に少しずつ成長できたらなあと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イイね!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。