スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪の有名なホルモン屋さん、空のご紹介です。



今回は道頓堀店に伺いました。
写真に鶴橋と書いてありますが、道頓堀店です。間違いありません!

以前、鶴橋の本店にお邪魔したことがあるのですが、どんな味だったか、記憶が曖昧になってしまい、確認のため、こちらのお店に寄った次第です。

やはり、煙いですね。

知らないで入ると驚くと思います。

僕は、この狭さ、窮屈さ、そして、煙は、こちらのお店の魅力だと思っていますので、むしろ、うれしいくらいです。

ポリ袋を貸してくれますので、臭いが気になる方は、袋の中に服を入れてしまえばOK。

早速、ビールを注文します。

東京と大阪で、生の語順が違うんですよね。知ってました?

生中か、中生か。



カルビ的なもの。

カルビって、名前じゃ、なかったな。なんだっけ?

高級焼肉店にはかないませんが、僕には、十分、お値段以上に美味しく感じられました。



ミノサンドと心臓とナントカ。

うーん、記憶が (;・∀・)

ミノサンドの脂は、おーーという感じでした。

心臓は期待よりも、ちょっとだけ下だったかな。でも、美味しいですよ。

ナントカは、何であったかも忘れました。

この辺りでは、冷酒に切り替え、かなり回っているところでした。
○゚。(´Д`//)ヒック



ユッケジャンスープ。

あっつあつの器で食欲が亢進します。

適度な辛さでグー。

でも、旨さはちょっと弱いですね。
完食しましたけど (●´)З`)))モグモグ

さてと、満足させていただきました。

お肉、ホルモンは、美味しいものが多いですし、少なくても普通レベル以上。

お値段は、他の大阪のホルモン屋さんをたくさん知っているわけではないので、比べることができないのですが、まあ、たまに行くならOKかな。

東京の方が、大阪出張の際に、少しだけディープな大阪に触れてみたいっていうことであれば、十分にお勧めできると思います。

僕は、もう少しディープなお店を探しに行こうかな。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:焼肉 | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)JR難波駅

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

薬剤師のキャリア開発
プロフィール

カフェ夫

Author:カフェ夫
食べること、飲むことが好きです。

食は、時間的、空間的、芸術ですよ。

とか、難しい話は一切なしで、みなさんと一緒に少しずつ成長できたらなあと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イイね!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。