スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

restaurant miura

広瀬通(仙台)のフレンチ、restaurant miuraさんのご紹介です。

こちらのお店は、広瀬通を挟んで、繁華街とは反対側にあります。静かなエリアですね。

それらしき灯りを頼りに、お店を見つけることができました。

コースが三種類あります。肉のみ、魚のみ、両方とものいずれかを選択。

僕は、お腹が減っていたので、両方とものコースでお願いしました。

グラスの白を頼みます。ホールスタッフさんのお勧めにしました。

すぐにアミューズが出てきます。



ほうれん草のキッシュ。

普通ですかね。

大丈夫なんだろうかと、一瞬、不安に (((・Α・川)))



前菜。魚介のサラダ。

美しいプレゼンテーションです。

和なのか、仏なのかは、どうでもよく思えました。美しい。

そして、お味が、、、

素晴らしかった (・∀・)スースキスースキスー

生の魚介を使った、この手の料理は、和食のお刺身が基準になると、僕は思っています。

そのまま、刺身として食べた方が美味しいならば、くだらない手を加えるなというのが、個人的な主張です。

こちらのお皿は素晴らしかった。

特に、貝類、中でも北寄の旨さは、北海道で以前に味わった以来です。

手を加えることにより、さらに美味くなるという当然のことが、なかなかできない、この手の料理で、久しぶりに感動しました。



ナントカのスープ。

記憶が残っていません。普通でした。ナントカが何かも覚えていません (;・∀・)



魚料理。鱸と鱈の白子と帆立のポワレ。

ソースはオレンジを使っていたと思います。同じような味の組み立てですが、少し前に白金の八芳園でいただいたものよりも、こちらの方が上だと思いました。

バケットを追加し、ソースは残さず、いただきました ( ̄(π) ̄) チュルチュル

素材については、ポワレしているから、当たり前なのかもしれませんが、前菜のような感動レベルではなく、普通に美味しいなと思えたレベルでした。

ところで、バケットとバターは、お店のグレードに合っていませんね。

純粋にソースを楽しんで欲しいので、あえてバケットとバターの品質を落としているフレンチのお店もあると聞いたことはありますが、少し残念な気がしました。



肉料理。仙台牛のグリル。

岩塩でいただく、ステーキです。

魚料理のソースがよかったので、肉料理のソースも勝手に期待してしまいました。

期待値が上がりすぎていたのかもしれませんが、まあ、普通のお味でした。



デザート。チョコレートケーキと二種のジェラート。

ジェラートは、一つはイチゴ、もう一つは地元の日本酒でした。銘柄は忘れてしまいました (;・∀・)

日本酒のジェラートは、久しぶりで、ちょっとうれしかったですし、イチゴの方も、果実の味や香りがはっきりと伝わってくる優れものでした。

デザートに関しては、満足しました。

総合的にみて、この皿数、このクオリティ、そして、この演出は、お値段相当の価値があり、標準より優れているお店であるとお勧めできます。

初回訪問での最高点をつけさせていただきました。

また、近くに行くことがあれば、再訪したいと思います。

FC2 Blog Ranking

食べログ







関連ランキング:フレンチ | 広瀬通駅あおば通駅勾当台公園駅

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

薬剤師のキャリア開発
プロフィール

カフェ夫

Author:カフェ夫
食べること、飲むことが好きです。

食は、時間的、空間的、芸術ですよ。

とか、難しい話は一切なしで、みなさんと一緒に少しずつ成長できたらなあと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イイね!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。